レイク増額

レイクの増額審査における在籍確認

新生銀行レイクに限らず、カードローンの増額審査では、在籍確認が行われるのがほとんどです。
増額での在籍確認は、「お勤め先の情報に変更がないか?」を確認するためのものですので、ほとんどのケースで行われています。
他にも増額審査における問題点がありますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

必ず在籍確認が行われる理由

 

増額審査で必ず在籍確認が行われるのは、申込みをしてから、ある程度以上の期間が経過しているからです。
お勤め先に変更がある可能性がある場合は、必ず在籍確認が行われてしまいます。
逆に、在籍確認が必要ないほどレイクの利用期間が短いときは、在籍確認をするまでもなく、増額が認められないと考えられます。

 

増額審査のもう1つの問題点とは?

 

レイクの増額審査では、在籍確認よりも減額の可能性があることの方が問題です。
現在のレイクの限度額が維持できる審査ではなく、審査の結果によっては、カードの減額や利用停止の可能性があるからです。
他社の借入額が増えていたり、これまでの返済に問題があると感じているなら、カードローンの増額審査は、受けない方がいいと思います。

 

増額以外の追加融資の方法

 

レイクの枠が不足してしまっただけなら、別会社のカードローンを利用すれば、安全について融資が受けられます。
在籍確認がどうしても困るのであれば、電話連絡なしで申し込めるセブン銀行カードローンなどを選んでみてはいかがでしょうか。

top

attentionレイクで増額したい方はチェック!

レイクでの増額をご検討の方は絶対にチェックしてください!増額しようとして失敗してしまわないように、正しい知識をつけて、借入に困らないようにしましょう!

今日中に借入!arrowレイクの増額でお急ぎの場合はここ!