レイク増額

レイクの増額で源泉徴収が必要になるとき

新生銀行レイクの増額審査を受けるなら、事前に源泉徴収の用紙を用意しておかなければなりません。
絶対に必要になるものではありませんが、ほとんどのケースで収入証明の提出が求められるからです。
源泉徴収を用意できない方もいると思いますので、対応策などについて確認してみてはいかがでしょうか。

 

源泉徴収が提出できないというリスクについて

 

新生銀行レイクから源泉徴収を提出するように求められ、提出できない場合があると思います。
年収を証明する源泉徴収などが提出できないと、レイクから「本当は仕事をしていないんじゃないか?」と疑われてしまいます。
最悪の場合、カードの利用停止となってしまうこともありますので、源泉徴収が用意できない場合は、増額審査を受けない方がいいのではないでしょうか。

 

限度額が減るリスクについて

 

レイクの増額審査では、他社のローンの利用状況なども厳しくチェックされます。
これまでのレイクの返済に問題がないのはもちろん、他社の残高が増えていたりすると危険です。
カードの限度額が減ることもある審査になりますので、増額を希望するかどうかは、慎重に考える必要があるのではないでしょうか。

 

別会社を利用すれば安全に追加融資が受けられる!

 

追加融資が必要なだけなら、別会社のカードローンを利用するのがおすすめです。
レイク以外のカードローンの申込みなら、限度額が減る心配もなく、源泉徴収を用意せずに申し込めるケースがほとんどです。

top

attentionレイクで増額したい方はチェック!

レイクでの増額をご検討の方は絶対にチェックしてください!増額しようとして失敗してしまわないように、正しい知識をつけて、借入に困らないようにしましょう!

今日中に借入!arrowレイクの増額でお急ぎの場合はここ!